あいちトリエンナーレはモニカ・メイヤー

いろいろと話題ですね、あいちトリエンナーレ。 本題のモニカ・メイヤーについて語る前に、長い前置きをさせてください。 ヘイトスピーチ(あるいは他者の権利を侵害する表現)と表現の自由の葛藤については、ずっと議論されてきましたし、簡単に線引きができ…

「できること」と「したいこと」の対立ではなくて

小さいころから勉強が得意だった。 高校生のときには周囲から「大学教授になりそうだね」と言われていたし、自分でも将来は研究者になるのだと思っていた。人より得意なことなんて勉強くらいしかなかった。それだってべつに、教科書を読めばすべて覚えられる…

合コンテク「さしすせそ」より「せ」についての一考察

少し前から話題になっている動画がある。雪印「重ねドルチェ」のCMだ。 0:52~「できる女のさしすせそ」に注目してほしい。 カサネテク|無敵の合コンテクニック!?Full ver. 合コンでモテるテクニックとして「さしすせそ」が紹介されている。 さ「さすが〜…

NANAのネックレス

人生がしんどくなると温泉に行く。大きい風呂は良い。自分のからだをじっと観察する余裕が生まれる。ふだん自分の身を包んでいる「社会性」みたいなものはお湯の中でほどけていき、純粋に動物的な「ヒト」としての自分の身体を眺められるように感じる。先日…

全人類よりご挨拶

「作品と作者は切り離して考えろ」という文言があるように、「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」のほうが重要な意味を持つ場面は多い。 しかし残念なことに、人間は「誰が言ったか」を重視しがちだ。もちろんそれでも構わないときもあるかもしれないが、…